第49回衆議院議員総選挙前回の第48回衆院選

小選挙区 東京都 2区 対象地域

掲載情報は選挙ドットコムが独自に調査しておりますが、公示日までに政党・候補者や選挙区の情報は変更になる可能性があります。随時更新を行っていきますので、お気づきの点がございましたらこちらよりご連絡ください。

選挙区解説

東京2区は、中央区、港区(第1区に属しない区域)、文京区、台東区(台東1~4丁目、柳橋1~2丁目、浅草橋1~5丁目、鳥越1~2丁目、蔵前1~4丁目、小島1~2丁目、三筋1~2丁目、秋葉原、上野1~7丁目、東上野1~5丁目、元浅草1~4丁目、寿1~4丁目、駒形1~2丁目、北上野1~2丁目、下谷1丁目、下谷2丁目(1~12番、13番6号~13番13号、16~23番)、下谷3丁目、根岸1~5丁目、入谷1丁目(4~8、15~20、29~31番)、入谷2丁目(34~39番)、竜泉1~3丁目、西浅草1丁目、雷門1~2丁目、浅草1~2丁目(1~12、28~35番)、花川戸1~2丁目、千束2丁目(33~36番)、日本堤2丁目(36~39番)、三ノ輪1~2丁目、池之端1~4丁目、上野公園、上野桜木1~2丁目、谷中1~7丁目)にお住まいの方が対象となります。

選挙区はこちらより(総務省発表PDF)ご確認をお願い致します。

投票日に仕事や用事がある方は期日前投票ができます

■期日前投票とは

選挙前でも当日と同じ方法で投票できる制度です。
「選挙当日に仕事がある」「遊びに行く予定がある」などどのような理由でも、決められた期間中であれば期日前投票ができます。期日前投票の手順は以下の通りです。

  1. (1)期日前投票所に行く

    自分が選挙人名簿に登録されている区市町村の期日前投票所に行きます。
    事前に手元に届いている入場券がなくても身分証明証があれば投票できます。

  2. (2)投票用紙をもらう

    宣誓書兼請求書に必要事項を記入して投票用紙をもらいます。

  3. (3)投票する

    投票記載台で投票用紙に記入し、投票箱に投函します。

■いつから投票できるの?

公示日の翌日から投票日の前日まででとなります。

■いつ・どこで投票できるの?

基本的に午前8時30分から午後8時まで、区役所・市役所・町村役場などで投票できます。また、土曜日や日曜日も投票できます。ただし時間や場所は自治体によって異なる場合もありますので、詳細は各選挙管理委員会へお問合せください。

期日前投票所マップはこちらから(Googleマップが開きます)

データ提供元はこちら